読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多現場系おたくのはなし

いろんなところにいます

関ジャニ's エイターテインメント~レポ12/15~

レポ

やーーーーーーっと内容についてです。個人的感想&発言等についてはニュアンスなので悪しからず

 

12/15 東京1日目 セトリ

1.NOROSHI

2.ブリュレ

3.RAGE

4.浮世踊リビト

5.パノラマ

6.T.W.L

7.エイトレンジャー

8.王様クリニック

9.The light

10.罪と夏

11.がむしゃら行進曲

12.イッツマイソウル

13.なぐりガキBEAT

14.ツブサニコイ

15.言ったじゃないスカ

16.ハダカ

17.Steal your love

18.Black of night

19.キングオブ男

20.前向きスクリーム

21.Tokyoholic

22.象

23.NOROSHI

en1.ズッコケ男道

en2.急☆上☆show

en3.無責任ヒーロー

en4.オモイダマ

 

OP映像

ヤクザの抗争がテーマなのかな?

神妙な顔つきで建物を眺める錦戸くんの後姿からスタート。お骨を持つ村上くん。涙する丸ちゃんを慰める大倉くん。車のドアを開けてもらってたから立場が上なのかな?インテリヤクザな横山くん。偉い人の車のドアを開けていたすばるくん。事務所で荒れるヤスくん。

村上くんと横山くんはペーペーからのし上がりましたみたいな描写があったような気がする。戦いに行くぞみたいな描写がすごくかっこよかったなあ。ゲストが関西色満載で笑いました(笑)

 ※1/4放送のミヤネ屋で錦戸くんプロデュースであることが分かりましたね。メイキングがちゃんと見られるといいなあ。(1/14追記)

※1ご本人のツイートで監督が中村哲平さんであることが分かりました。(1/17追記)

https://mobile.twitter.com/TeppeiNakamura/status/820945480771211265?p=v

https://mobile.twitter.com/TeppeiNakamura/status/820946766899970048?p=v

ameblo.jp

 

NOROSHI

外周を二手にわかれて歩きながらの歌唱。自担定点カメラをしていたのでどういう組み合わせで歩いていたかとかとても曖昧なのですが、1塁側をすばるくん村上くん錦戸くん大倉くん、3塁側を横山くん丸ちゃんヤスくん、だったかなあ。とにかくかっこよかった……!!

大倉くんが色味の薄いサングラスをかけていたのですが、そのサングラス越しに見える瞳やたまにチラッとずらして眼を見せてくれるのが本当にかっこいいの一言に尽きる……!!

 

ブリュレ

自担はサラっとかっこよく踊っててこれがまたかっこよかったです。ラスサビ前に大倉くんがセンターになって踊ってからのソロパートが大好きなので無事に(?)見届けられてよかったです。

 

RAGE

手元のメモに何も書いていないので記憶消滅しました^^円盤発売を楽しみにしています^^

 

浮世踊リビト

今ツアーはこれを聴きにきたといっても過言ではない!!大好き!!アリトロでぐるぐる回ってましたね。やっぱりぱっちのあの爆発的にかっこいいイメージが抜けてなくて、こんな……感じか…感は否めませんでしたがそれでもやっぱりラスサビ前のtornハモとすばるくんのソロは最高という言葉以外で表現のしようがありませんね。

ただやっぱりアリトロお手振り曲になったのは無念ですね

 

挨拶

安田「どうも~!関ジャニ∞でーす!さあ東京、楽しんでますかー!さて、東京初日!盛り上がっていこうぜー!熱く最後まで騒いでいこうぜ!よろしくどうぞ!!」

錦戸「皆さんこんばんはー!錦戸亮です!元気ですかあ!僕もすこぶる体調がいいです!今日は本当に一生懸命(聞き取れなかった)今日は最後までよろしくお願いします!」

渋谷「こんばんは~渋谷すばるで~す!いらっしゃいませ~。お~い(小声)人がいっぱいいま~す。最後まで楽しんでいってくださ~い!」

大倉「大倉忠義でーす!えー……元気ですか?元気ですか!!え~360°ステージ初めてですけど、あらゆる方向に駈けずりまわって這いずり回って皆さんにも全身を見ていただけるよう準備をしておりますので、隅々まで見てください。最後まで盛り上がりましょう!」

丸山「どうも~こんばんは、丸山隆平です!東京の皆さんお元気ですか!東京じゃなくてちょっと遠くから来たな~なんて人も元気ですか!大倉くんが僕たちのことを360°というステージだからこそ隅々まで見てくださいと言いましたが、皆さんちゃんとデート服着てきましたかー!逆に僕らも360°を利用して皆さんのことを穴があくくらい見ますんでよろしくー!」

横山「どうも皆さん横山裕でーす!元気ですかあ?年末の忙しい中、来ていただいてありがとうございまーす!今日は、皆さんを全力で楽しませたいと思っています。皆さん1回目つぶってください。わたくしがいいって言うまで開けないでください。目つぶってください。ばいばーい。」

村上「ハハハ!!!(聞き取れなかった)くださってありがとうございます。衣装見ていただいたら分かる通り、着させられてる状態です。今日ね朝、亮とめざましテレビにも出させていただいて、その中のコラボ企画やらせていただいてます。キッズダンサーとのダンスでのコラボをお送りしようじゃないかということでパノラマをね聞いてもらおうと思います。今回PVでもねキッズと踊る機会がありましたが、せっかくなのでステージでもね一緒にやってみようじゃないかということでね。先ほどキッズダンサーの皆と会ったんですけどリハーサルでね、一度も合わせられてないんですよ。なのでぶっつけ本番で、ドキドキしてると思いますけど早速登場していただきましょう。キッズダンサーの皆、カモーン!!」

 

「思ってるよりちっちゃいから!」とか言ってたのは村上くんかな?ヤスくんが「キッズの子たち皆に手ぇ振って~!」って言ってたのかわいかったなあ。すばるくんは「こども~~!!」って言ってたような気がする。「キングオブ子ども!」ってメモが残されていたんだけれどきっとすばるくんかな(笑)

ヤスくん「皆スタンバイがはやいねえ」村上くん「皆ドキドキしてるから」

遅れてきた横山くんを見て、錦戸くんが「もうひとりだけ子どもが…!」って言うからメンバーが「ああ大きな子どもが」っていじるのほほえましすぎた^^

 

村上「声は出てますか!(すばるくん「イェーイ!」)東京の、男エイター、声出てるかーい!おお、いいねえ。もう一発、男、声出てるかーい!いいじゃない。では女性エイター声出てますかー!スタンドエイター声出てるかーい!アリーナエイター!男ー!女ー!キッズダンサーも声出てますか!キッズに負けないように東京全エイター声出てるかーい!今日は最後まで楽しめるかーい!嫌なこと忘れて一緒に遊べるかーい!よ~~しお前たち(聞き取れなかった)今日は皆で!!ばかになろうぜ~~~~!!!」

 

パノラマ

最初にパノラマを聞いたときはこんなにカワイイの宝箱みたいな曲だなんて思っていなかったよね。ドームでうさちゃんポーズをやる30オーバーのおじさんたち(合掌)

ドームというか360°のせい?音響劣悪すぎてフリをアレンジしてまでハモりをとった意味が……と少し思いました。

 

T.W.L

アリーナのサブステ花道に四手に分かれてましたね。今ツアーの福袋のミニタオルを回していました。

「君に向かい歌ってるんだぜ」のすばるくんのかっこよさは一体?!?!

曲中にキッズダンサーたちが捌けたのは、インタビューもなし?!と少し驚きましたが番組できちんと組まれているからわざわざライブ中にやらなくてもよかったってことだったんですね。

 

エイトレンジャー映像

OP映像のパロディ。同じシーンをそれぞれ∞レンジャーのスーツを着たメンバーが再現していくような感じと言えば伝わるかな?

グリーンとオレンジがじゃれあってるのがもう可愛くて可愛くて;;

血が苦手なのでブルーが痔の薬をどうこうするシーンはちょっと「うわぁ・・・」という声が漏れ出ました(笑)

OP映像に引き続きこれも錦戸くんがプロデュースなんですかね?でもレンジャーコントの一部だから横山くんなんですかね?どうなんでしょう?分かり次第追記しますね。

 中村哲平さんのツイート、ブログよりレンジャーの映像は横山くんプロデュースであることが分かりました。こちらもメイキング等がしっかり見られるといいですね。(1/17追記)

https://mobile.twitter.com/TeppeiNakamura/status/820948792262299650?p=v

 

エイトレンジャー

メインステージ下から登場。歌唱中、回転ステージが限りなく自由でわちゃわちゃ具合が可愛すぎましたね;;

回転についていけず転ぶし、東京初日はナスがひたすら逆走してました。ここは回を重ねるごとに遊び方を習得していくと思うので大阪公演ではどこまでたどり着くか楽しみです(笑)

 

レンジャーコント

コントと言っていいのか?マジックショーというか、エンターテインメントだ……と思わず声に出してしまうような、ステージでした

 

「見せつけろレンジャー魂の(↑)巻き」

 

ナス「子どもも救えたしこれで一安心やな」

オレンジ「しかし~こうして∞レンジャー7人で集まるのも久しぶりやなあ」

 

ブラック「なんにしても子どもも救えたし、今日はもう解散やな!」

一同「じゃあね~」「ばいば~い」

グリーン「おい!ふざけんなよ!!」(ブラックを殴る)

 

グリーン「皆なんにも分かってない。皆知ってるか」

誰か「知らん」

グリーン「知らんやろなあ。今な関ジャニがな、関ジャニ's エイターテインメントっていうのをやってるの知ってるか」

ブルー「それなら知ってるけど…」

グリーン「甘い甘い甘い!!!!」(なぜかブラックを殴る)

 

グリーン「関ジャニがそういうことしてるんやったら、俺らも負けずに、エンターテインメントっていうものをやろうや!」

ワイヤー出現

グリーン「俺らはずっと、子どもに夢与えてきたやろ!」

 

♪I can fly~~~と歌いながらワイヤーで宙を舞うグリーン(低い)いやもうただただその様子がかわいすぎてこれを見るために今日来たんだなって(?)

 

レッド「お前そんなもんエンターテインメントでもなんでもないわボケコラあほんだら~~!!!」

 

レッド「俺がほんまのエンターテインメントっちゅうもんを教えたるわ。エンターテインメントはなあ、脱出イリュージョンです!」

 

ナス強制参加。ナスな時点で展開が読めてしまいますね(笑)「あがれ~~」と言ってるレッドちゃん天使でしたけども?!

水槽の中に強制的に入れられるナス。レッドの「イリュ~ジョンッ!」の声と共にドラムロール。移動先はもぬけのから。

 

ブルー「あれ?ナスがおらんで?」

グリーン「どこ行ったん?」

イエロー「え、ちょっと待ってみんなあ!ナス!!………死んでる!!」

一同「死んだ~~~~~!!」

 

ブルー「なんでか知らんけどナスっていつも死ぬう~~!」

オレンジ「ナス~!なんで死んだんや~!俺はお前の魂と共に一生歩んでいくぞ~~!」

ここでオレンジと共にナスの入った水槽は下に。

 

すぐに切り替えたレッドが次に挑むのは串刺しイリュージョン。中に入れられるのはブラック。

 

ブラック「お前そんなことほんまに出来んのか?」

レッド「大丈夫や俺を信じろ。一回でも俺が嘘ついたことあるかあ?」

イエロー&ブルー&グリーン「いや、さっきさっき~!」(爆発的に可愛い)

レッド「よし!イエロー、ブルー、グリーン!お前ら3人を串を刺す係りに任命します!」

「え~」とか言いながらボックスがあるステージまで走っていく3人の可愛さといったら;;

 

イエロー「いまグチョって言ったで」

 

メインステージの方に脱出成功かと思いきやバッチリ刺さっているブラック。

レッド「だめだこりゃ」

いつものオチの音楽でポーズを決める4人も爆発的に可愛かったです;;

 

安田くんナレーション「日本のエンターテインメントには、マスクを使ったマジックが存在する。そのマジックに挑戦するのがこの男、オレンジ」

3塁側にあるサブステージで仮面マジックをするオレンジ。出来栄えが今までのレッドのイリュージョン()とは違いすぎていっぱい練習したのかなあ、と静かに感動してました。

 

オレンジ「あれ~?今日の僕イケてない?ファン増えるって~!」

オレンジ「どうしよ~!よし、ここは変顔で乗り切るしかない!」

 

安田くんナレーション「世界のエンターテインメントには、扉を使ったマジックが存在する。そのマジックに挑戦するのがこの男、イエロー。いや、錦”戸”」

ここで振り返る錦戸くんかわいかった~~!!!!

 

錦戸くんのターンかと思いきやめちゃくちゃ大倉くんやんけ~~;;と喜びをかみ締めました(笑)

トイレ、シャワーと中から現れる大倉くん(かわいい)

「キャッ!のび太さんのえっち~!「閉めて閉めて!」(かわいい)

 

ベッドルームはとんでもなくかわいいすばくらが拝めました。万物に感謝です。まず2人で掛け布団を持つ姿がかわいい。更にはあの身長差、すばちゃんちっちゃい;;かわいい。「見てもらおう!見てもらおう!」「なにをや~!」かわいい。万物に感謝。

 

そしてゾンビのマークを扉に貼ると現れたのはさっき死んでしまったナスのゾンビ。

ぶわ~っと白い布が飛んでいったと思ったらその先に現れたのはKING~~~~!!!!

ここが1番鳥肌がたちました;;登場の仕方かっこよかった~~!

 

王様クリニック

正直R&Bというジャンルがあまり得意ではなかったので好きな曲ではなかったんですけど、KINGが歌ってる姿はかっこいいの境地でした……。

歌詞もきちんと聴くとすごく沁みますね。皆を笑かすために、元気づけるために歌ってくれるKING;;

 

The light

山田の声の相性の良さ、ハモリの美しさ、歌声の素晴らしさが大好きなので今回このユニットあって幸せだなあと思いながら見てました。

曲がもう素敵なのですが、この山田にしか表現できない、穏やかさというか心地よさの中にあるかっこよさや力強さというか……語彙力の乏しさが歯がゆいですが、とにかく山田の空気感が大好きなんです!!!(突然ざっくり)

山田が出会ってくれたこと、同じグループに所属してくれたこと、こうしてユニットを組んでくれたこと、すべてが奇跡でもあり運命でもあるんだなあと自然と涙してました(重い)

 

罪と夏

ここから外周トロッコ曲です~!!

この曲がセトリに組み込まれたことが今ツアー最大の謎ですね。いや好きなんですけどね。

エイトちゃんが自分たちで「真夏の俺らは罪罪罪なのさ」って言ってるの最高に好きです。この爆モテ集団が~~~~~!!って気持ちになります。真夏じゃないけど。真冬だけど。

これも自担定点カメラしてたので誰が何塁側を周っていたか記憶にないです……。丸ちゃんは1塁側からだったかなあ。どうでしょう(笑)

 

がむしゃら行進曲

丸ちゃんの「いっしょに盛り上がろうぜ~~!」の声と共に曲がスタート

この曲好きなんですよね~~~~~!!何度背中を押してもらったか。

自担は安定のアリーナ向きです()まあ全員がスタンド向くわけにもいかないもんね、うん()

 

イッツマイソウル

この曲でトロッコ曲終了です

すばるくんのソロ、カメラ目線で「なんだかんだでやっぱ好き~」って歌うの沸く以外にどうしようもないじゃないですか。あんなにかっこいいんだから?!(逆ギレ)

それでキャーー!!って反応が返ってきたら照れるのもまたキャーー!!案件じゃないですか。え?好き……。

 

なぐりガキBEAT

渋谷「はい!続いての曲は来年1月のリリースになります!新曲を聴いてください!なぐりガキBEAT!」

横山くんのトランペットで曲がスタート。全横山担、いや全エイターが固唾を呑んで見守る中、吹き終わった後にふわっと笑うのがなんとも言えないですね…!!(大興奮)

フリもみんなで出来る感じでいっしょに踊れて楽しかったです~~!はやく手元にこないかなあ

 

MC

村上「ありがとうございます。どうも皆さん改めまして関ジャニ∞で~す!」

 

村上くんが「皆さん楽しんでいただけてますでしょうか!」って聞いたときに「はーい!」って応えるすばるくん……!!かわいい!!!!!!なんてかわいさなの?!

その後しばらく「はいはーい♪」って言ってるのもかわいかった。

 

話題はやっぱり360°ステージのことに。

大倉「東京ドームってやっぱり大きいよね。6万人らしいですよ」

一同「え!!!」

横山「そうか、360°でやると」

大倉「うんだから『6万人なんだ!』って言った」

村上「せやろなあ」

 

トロッコで外周を周ったとき、

渋谷「ノリッノリのおっさんがいましたよね」

村上「おっさんがダブルピースしてくるんですよ!」

 

レンジャーコントの話

村上「レンジャーの時、僕死にますやんか。で、死んだ後、亮が死んだ~って言うてくれて、皆思いのたけを色々お話してくださってるとき、丸山くんの台詞……なんとおっしゃってるんですか」

丸山「ああ!『お前の魂と共に俺は一生おるからな~~!』とか」

一同「とか?!?!?!」

丸山「ほんまはもうあと2、3分くらい話したいとこやねんけど」

村上「それを短くしてくれてんねや(笑)」

丸山「めっちゃ短くしてるから~」

横山「想いが高なったんやろな」

丸山「想いが高なったんやな~。ほんまは中に入りたいんやけど、流石にそれはちょっとな」

大倉「誰も助けようとしないよね」

丸山「もう他界されてしまってるので…」

大倉「見分けるのもすごいよね、イエロー」

錦戸「へへへ(笑)」

 

村上くんを吊ってるワイヤーを操作しているスタッフさんが下げるタイミングが分からずガクンガクンしている村上くん

丸山「じゃあ何かきっかけ台詞決めるね!」

横山「それ楽屋でやらへん?」

 

皆何してるの?という話題でトレーニングをしてる大倉くん

大倉「横山くんとすばるくんはいつもいるんですけど、丸ちゃん何かねちょっと最近太なってきてるんですよ。だから、一緒にトレーニング行かない?って」

村上「誘ったんや。行かへんかったん?」

丸山「朝ボクシングジム行ってきたん」

大倉「めっちゃ嘘やん」

村上「行ってるかも分からへんよ?」

丸山「フック難しいな」

渋谷「……すげえ、人ってこんなスベるんや」

村上「2016年ここへ来て!(笑)」

横山「なんでそんな嘘つくん」

丸山「いや嘘じゃないかもしれへんやん」

大倉「人生で初めてつかれましたよ、ボクシングジム行ったって嘘(笑)」

 

渋谷「札幌の時に、俺とヨコはいつもトレーニングしてるやん。俺いつも…サンドバッグの。こいつ来て、何かあの……借りていい?って。や、いいよって言うたらいつもどんな感じでやってんの?ってめっちゃ聞いてきて。本番はどういう感じなん?いや俺は何か調子よくなるから、めっちゃ聞いてきて。グローブ借りていい?って言うから、いいよってやったら1分くらいでパッと外して、何か腹筋みたいなの10回くらい……」

丸山「何か……なんやろな~いつもやってへんことやったらアカンな!」

 

丸山「気持ちはあんねん。でも何していいか分からへんねん」

横山「本番で崩れるのがちょっと怖いんやろ。ちょっとリズムを変えたり」

丸山「あんまり……結構皆さんハードにしてるじゃないですか」

渋谷「いやでも……だから……こういう人が太るんやなって」

 

最近恥ずかしさを覚えた丸ちゃんでした(笑)

 

ツブサニコイ

ここからはアコースティックのコーナー

ヒルナンデス出演のためリハーサルに参加できずぶっつけ本番の横山くん

 

錦戸「ぶっつけっすよね」

横山「がんばります」

大倉「何か美味しそうなハンバーガー食べてたやん!めっちゃ美味しそうやった~!!」

横山「美味しかったよ」

大倉「パンにコクがあるわ~って言うてた」

 

しっかりヒルナンデスを見ていた大倉くん。私もヒルナンデス見てからドームに向かったので笑いすぎておなかいたかったです(笑)

パンにコクのくだりでメンバーみんな笑ってたからみんな見てたのかなあ?だとしたら天界すぎない?みんなでヒルナンデス見届けてるその場、天界すぎない??

 

錦戸「いけますか?じゃあ懐かしい曲をまた。これも初披露ですか」

 

ツブサニコイがくるとは思ってなかったなあ~!「日替わりなんだ!!」と騒然としましたよね。

終わった後に「できたあ…」って言ってた横山くん、ヨコちゃん~~!って感じで愛でたくなりました。よかったねえ^^

 

言ったじゃないスカ

これもアコースティックで

錦戸「いつも結構やってるんですけど、違うバージョンでお送りしたいと思います。スゥ~~(めっちゃ息吸う音)言ったじゃないスカ~~~~!!!!!」

 

スカバージョンの錦戸くんの後輩み溢れる感じが可愛くてしかたなかったです;;なんであんなに可愛いんだろう;;

「大倉くんの顔見るとホッとするって言ったじゃないスカ!」←爆かわ

 

錦戸「横山くん自分が何もない時ふらふら~って後ろ歩いてたでしょ!歌中なのにふらふら~って!」

横山「いや後ろのお客さんどうなんかなって」

錦戸「ああ!!そういうことか!あ~すいません僕浅はかでした」

丸山「優しさやね」

 

宣伝タイム

村上「はいじゃあ横山さんお知らせ」

横山「ああ、はい、すいません。えっと~1/28に映画をさせていただくことになりまして」(拍手)「ありがとうございます。拍手なかったらどうしようかと思いました」

村上「強制的な拍手して」

 

横山「テレビにも出ますので」

村上「何か1回番宣に行ってるんでしょ」

横山「そーすね。あのね、メンバーの誰かさんにお世話になって、すいませんが」

丸山「あーそうなんや!」

横山「収録終わりましたけど、変な感じもありました」

丸山「そうなんや。楽しみや」

ここまでよく分かってない大倉くん

丸山「いやいや番宣でメンバーの番組に出たりしたんちゃう」

大倉「あ~~~~~~~~!!」

 

横山「ここまで言ったら言えよって感じですけどね」

丸山「ちゃんと話できた?」

 

村上「え~~~大変緊張されておりました(笑)」

大倉「そうなんや」

安田「横山くんもそんな緊張するんや」

 

大倉「月曜日のやつですか?」

村上「ごめんまだちょっと~~僕とやってる、何かの番組」

大倉「スポーツのやつや!!!」←爆かわ

 

次の準備のために「じゃあ行ってきます」と言って捌ける横山くんとすばるくん

 

丸山「舞台やる人は~~?」

安田「あ、僕で~す!安田で~す!」

 

安田「がっつり演歌を歌わさせていただきますので、関ジャニ∞安田章大が、え?演歌?と思ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、かなり上手いのでよろしくお願いします」

村上「これは自然に出た拍手やな!」

 

大倉「僕もですね、疾風ロンド公開されまして」

大倉「映像の中でも大活躍です」

観客「(笑)」

大倉「拍手こなかった…」←爆かわ

 

村上「おう、言うてええよ」

丸山「えっと~来年春にイフオア、ナインですか?9回目やります」

 

丸山「より熟成された」

村上「いや細々とやらせていただいています」

丸山「細々と、グローブ座というね由緒正しき小屋でやってますから。ぜひともね、皆さんお足を運んでいただいてね。よろしくお願い致します」

 

なぜか村上くんの宣伝を一通り済ませる丸ちゃんでした。

 

錦戸「告知あんねんけどさ、めっちゃ先やねん!再来年なんですけど~。もう撮り終わってんねんけど再来年やねんこれ!一癖も二癖もあるような元受刑者を相手に一生懸命立ち向かっていくという役をやってたんですけど再来年なんすよ!!」

 

村上「さあそれでは後半戦参りましょう。後半戦1曲目はこちらの曲からです」

 

ハダカ

よこすばユニット曲~~~~~!!すき!!!!!!(大声)

私の中でこの曲は、よこすばの長年の付き合いというか、この2人の関係性が伺える結構感動的な曲という印象だったんですけど何と言うか……衣装がもう衝撃すぎて(笑)

そう、ハダカ、タイトルを自らの体で表現。体言。初見の衝撃とざわめきは一生忘れません(笑)

裸というか新聞紙ですね。すばるくんはサスペンダーで乳首を完全に守りながらなぜかブカブカな新聞紙でできたズボンを着用。横山くんも同じく新聞紙衣装ですが襟もカフスも着用してて凝ってるな~と思いました。横山くんはボクサーパンツのような短めのズボンでしたね。こんな装いでマイクスタンドの前に立ち、真剣な顔して(失礼)サビには軽く振りもつけながら歌っているのはなかなか見ごたえがありました(笑)

 

Steal your love

美しさにため息しかでない。自担が6万人の前でかっこよく歌って踊っている世界に生まれてこれて、その姿を生で見ることができている自分がどれだけ幸福であるか(自担にげろ甘な平和なおたく)

いやほんとにかっこよく歌って踊ってるとしか言いようがないんですけど、さらっと踊ってる姿がめちゃくちゃかっこいいんですよね;;

あ~~~~はやく円盤化~~~!!!!

 

Black of night

torn曲からこの曲の流れがしぬほどかっこいい!!!!心音を思い出すような音と呼吸が聞こえてきてBonのイントロが流れてきたときは、ハァ~~~~!!って声がでました。

モニターの映像がおしゃれ加工されていて、雰囲気は抜群だったのですが顔が見えない……と思っていました(笑)

自担は相変わらずさらっとかっこよく踊っていました。好き。ただ2番の「まるで少女だ」が聴きたかったなあ……残念

 

キングオブ男

かっこいい曲です(しみじみ)

メインステージでクールにかっこよくBonを踊り上げた後にサブステへ花道を歩きながら歌っているのは本当にこのギャップがね~~~~!!

常に自担定点カメラですがキン男の気まずいだけは自担放り投げて必死に見てしまいます。この日の気まずいはお互いが寄り添って照れ笑いという尊みの極みでしたね。あまりの尊さに涙が…

 

前向きスクリーム

キン男からの前向きはお祭り感が強くてすごく好きです。この2曲は、あ~私いま関ジャニのコンサートに来てる~~~~!!って気持ちでいっぱいになります。

この日の丸ちゃんは「東京ドームではじけにゃソンソン♪」でした。

 

セッション(映像)

スタジオでメンバーが楽器を前にスタンバイしている映像、錦戸くんの合図で演奏がスタート。音楽に疎いので歌い始めるまでまったく気づきませんでしたがなんとLOVE YOU ONLYでした!!自分もワ~~~!と歓声をあげましたが、超有名曲すぎて会場の一体感がすごかったですね。楽しかったです。

この映像も日替わりなのか?!とざわつきましたね。日替わりではなく会場ごとに異なるという結果でした。

 

錦戸くんメインボーカルなのもグッときました。いつかLOVE YOU ONLYセッション実際にコンサートでやってくれないかな~~!!

 

Tokyoholic

セッション映像が終わったところでNOROSHI初回AのDVDに収録されていた錦戸くんプロデュースのセッションの音楽が!モニターに「Tokyoholic」の表示。

CDが発売されてわずか1週間でもう歌詞付きを供給されて、音楽に疎いおたくはパニックでした(笑)

はやく音源聴きたいのでなぐりガキBEAT発売を待ち焦がれています。

 

もはや象といったら安田章大安田章大といったら象みたいなところありますよね(?)

この日は瞳孔かっ開いて歌っていたと思ったら「人間のロープにおびえてるの?」ではやわらかい表情に変わってカメラ目線でウィンクしていたのが印象的でした。自己アピールの上手いアイドルに目がないので、ヤスくん分かってるうううう;;と大興奮いたしました。

あとはこういうテンポのバンド曲でのすばるくんの魂を削っているかのような歌声も大好きです。

 

MC

バンドの体勢のまま大倉くんのみのMCです。

きっと元気魂のことがあったからだと思うのですが、大倉担にとってはそれだけではない、ある意味試練の1年だったので(ツアー直前、最中にも話題が尽きることはありませんでしたしね)うーん、何と言えばいいのだろう。感慨深いとも違うし、色々考えさせられたというか、また新たに悩んだというか……(笑)

 

「ありがとうございます。東京初日ということで、無事始められてここまでやってこれたこと嬉しく思います。

このツアー、札幌が初日だったんですけど、飛行機が飛ばなくてお客さんが来れないとかっていうことになってたんですけど……で、半分しか入らないかもしれないって聞いてて、いざ出てみるとすごい埋まってて『あ、なんとかなったんかなあ。』とか『ラッキーだなあ』とかなんかいろいろ思ったりしてたんですけど、実は、あの~僕たちのファンが声をかけてくれたり動いてくれたりしたっていうのを聞いて、すごく胸が熱くなりました。

そんな皆さんに恩返ししなきゃいけないですし、4回目のドームツアーなんですけど5回6回とまた会いに行きたいなって思えるようなもっと上向いて頑張っていけるグループになりたいです。

今日は本当にありがとうございました。また会いましょう」

 

NOROSHI

1曲目がNOROSHIだったからバンドは~~;;という感じしたけどNOROSHIで始まりNOROSHIで終わる、そういうことだったのね~~!!!という高揚感。

丸ちゃんのベースが本当にかっこよすぎてかっこよすぎて……;;

私はラスサビ前の、錦戸くんソロ→+丸ちゃんハモ→すばるくんソロ の流れがとっっっっっても好きです。ほほえみも声の相性抜群ですよね。

 

村上くんの「今日はありがとうございました!また会いましょうバイバーイ!」で捌けていくメンバーたち

 

アンコール

横山「まだまだ帰したく~ございません。まだまだいけますか?声ちっちゃいぞ、いけますか!イェイ!オッケーみんな声出すぞ~~!!ワン、ツー!!!」

 

ズッコケ男道

ソイヤの煽りで「う~~」って言ってるヨコちゃん好きなんですよねえ。かわいい。

サブステに移動しながらの歌唱。というか気球乗り場()への移動ですね。

アンコールでズッコケは安定感がありますが、私はラスサビで皆がワンフレーズずつソロで回していくのが大好きなので短縮バージョンになってしまうのがだいぶ解せないですし、むしろそろそろ自己紹介やってもいいんじゃない?ん?(煽り)

 

急☆上☆show

気球に乗ってエイトが急☆上☆showしてくるぞ~~!!!私は高所恐怖症ではないのですが気球がグラングラン揺れまくってて、見ているだけで恐怖体験でした。

アイドルってすごい……(しみじみ2回目)

 

バクステ→センター:村上、丸山

1塁側→3塁側:横山、安田

センター→バクステ:渋谷、大倉

3塁側→1塁側:錦戸

 

だったと思います。非常に曖昧。ただなぜ半周しかしないのだろうか。1周してくれてもよくない?!?!?!

 

無責任ヒーロー

この曲終わりで気球から降りてたのかなあ、そのへんも曖昧です。

アリーナおさわりタイムという印象(笑)

 

村上「皆さん本当にありがとうございました。東京ドーム初日やらさせていただきました、例年以上にすごく楽しくやらさせていただいていますし、こういったね、久しぶりの360°、皆さんから見られているという熱い熱気もいつも以上に感じさせていただきながら、(聞き取れなかった)やらさせていただいているような感じがいたします。今年もねたくさんの色んな辛いことやったりしんどいことあったと思いますけれども、僕たちは非常にね楽しい時間を過ごさしていただけたんじゃないかと思います」

 

オモイダマ

ただただ沁みた。良い歌だなあ……

すばるくんのソロが大好きなんですけどなんだか物足りなさを感じました…うーん…「まぶしかった」の奥行きのなさかな………でもラララ前に「エイターーーーー!!」って呼んでくれるところは一生そのままのすばるくんでいて…!と思わざるを得ない案件。曲終わりの「ありがとう」もたいへん尊かったです。

 

 

そんなオモイダマをBGMに最後の挨拶

 

東京ドームに拍手してる時に「良い形だったよお!」って東京ドームに声をかけてる大倉くんかわいすぎて頭抱えました。

村上くんが男エイターに「また来いよ~!」と言ったらすかさず「はーい」と参加してくるすばるくん^^

 

最後に手を繋いで終わるのって素晴らしいことだよね(しみじみ3回目)

 

銀テに関する発言は賛否両論ありますが「テープよりも俺らを見てくれよお!!」って言ってる錦戸くんが可愛かったからもうなんでもいいんじゃん?みたいな感情が芽生えました。

 

村上くんがたぶん「オークションに出さないでよねえ」って言ってたかなあ

 

と思ったら村上くんめっちゃ泣いてて(モニターに映されたのがそう見えた)誰か村上くん定点カメラさ~~ん!状態でした。真偽が分かったら追記します。

 

突然「僕らの背中は大きかったですか?!ちっちゃかったですか?!どっちでもいいですわ!!」って言い出したの本当亮~~~~~~ちゃん;;という尊さでした

 

 

 

 

以上で12/15東京初日のレポという名の個人的感想は終了です

名古屋も書けたら書きます(笑)